10)「ブログ」を大切に育てる

記事の追加でアクセスアップ!!

重要度:/難易度:


このブログに書かれている手順で解説したブログであれば、一般的なSEO対策は、実はもうほとんど完了しています。

この記事で言う「育てる」というのは、主に「メンテナンス」と「記事の追加」を指しています。

メンテナンスを行う

メンテナンスというのは、WordPress(ワードプレス)本体の更新と、インストール済みのプラグインの更新、テーマの更新の3つです。

通常、WordPress(ワードプレス)本体、プラグイン、テーマは、管理メニューの中で、赤丸の数字が出て「更新」があることを知らせてくれます。

このお知らせが通知されたら、できるだけ該当する更新を実行することをお勧めします。

その理由は2つあります。

1つは「機能の追加」が受けられる場合があることと、もう一つは「セキュリティ対策」です。

「機能の追加」は、表示上の崩れや新しい機能が追加されることで、WordPress(ワードプレス)やプラグイン、テーマをより便利に使えるようになるので、更新のメリットは大きいと言えます。

また、更新は「セキュリティ対策」としても非常に重要で、そもそもオープンソースであるWordPress(ワードプレス)は、無料で利用できる反面、セキュリティー面では乗っ取りや記事の改ざんなど、心配な部分もあります。

以前、私のクライアントでも、気付いてみたらサーバーにウイルスが侵入して、全く関係のない記事を勝手に100件以上アップされていた、ということがありました。

原因はWordPress(ワードプレス)本体と、山程入れたプラグインの更新をしていなかったことと思われます。

特に、WordPress(ワードプレス)本体からのウイルス感染よりは、出所のわからないプラグインやテーマからの感染のリスクが大きい傾向にありますので、インストールする際は、注意が必要です。

また、使用していない不要なプラグインやテーマは、「停止」して放置するのではなく、必ず「削除」しておくことをお勧めします。

なお、WordPress(ワードプレス)本体やプラグイン、テーマを更新する際は、必ずバックアップを取って、更新前の状態に戻せるようにしてから作業するようにしてください。

記事を追加する

記事の追加は文字通り、WEBサイトのコンテンツ(ページ数)を増やす作業です。
メインキーワードに関係する記事を、できるだけ多く入れたほうが、検索結果はより上位に表示される可能性が高まります。
また、メインキーワードだけでなく、様々な「テキスト=文章」で記事を追加すれば、Googleのキーワード検索は、それぞれのページに則した検索結果を表示します。

メインキーワードで100回表示されるより、各ページ固有の様々なサブ・キーワードで1,000回表示された方が、アクセス数は多くなりますので、記事はぜひ追加してください。

また、余談ですが、ブログを副業とするのであれば、副業の収入が20万円以上ある場合は確定申告が必要ですので、ちょっと覚えておいてください。