6)ブログの「テーマ」を決める

「テーマ」とは「デザインテンプレート」のことです

重要度:/難易度:


ブログの「テーマ」を決めます。

「あれ?ブログの内容はもう決めてるじゃん」と思わないでくださいね。

WordPressにおいて「テーマ」とは、「デザイン」や「レイアウト」のテンプレートのことを指します。

WordPressのテーマは、無料のものから有料のものまで、それこそ星の数ほど存在します。

この記事では、数多あるテーマの中から、後になって後悔しない選び方のポイントをご紹介します。

1)とにかくモバイルフレンドリー

近年、Googleのお気に入り?のキーワードとして「モバイルフレンドリー」というのが挙げられます。
簡単に言うと「スマホで上手く見られるように作ってね」ということです。
ブログやWEBサイトの内容によるかも知れませんが、最近ではほとんどのサイトで、パソコンの閲覧よりも、スマートフォンでの閲覧の方が、圧倒的に多くなりました。
中には「8割以上がスマホからの閲覧で、残りの2割がタブレットとパソコン」というサイトも珍しくありません。
Googleも当然そのことを意識しているので、スマホでの閲覧に優しくないブログやWEBサイトは、高く評価してくれないのです。
そこで、テーマを選ぶ時、「モバイルファースト」「モバイルフレンドリー」と謳っているテーマを選ぶことをお勧めします。

また、近年ではAMP(アンプ:Accelerated Mobile Pages)と言う仕組みも、重要視されるようになってきました。

AMPとは、Webコンテンツを瞬時に読み込んで表示するためのフレームワーク(手法)のことで、AMP HTMLの仕様に沿ったWebページを、自動的に作成して表示させるシステムです。
AMPを導入して、サイトの読み込み速度を向上させれば、SEO効果が期待できます。
WordPressのテーマの中には、このAMPが初めから組み込まれているものもありますし、AMP用のプラグイン(*1)もありますので、導入を検討してください。
*1:WordpPressの管理画面>「プラグイン」>「新規追加」で「AMP」と入力して検索すると出てきます。

2)とにかく軽く

「もうすぐ5Gの時代だぜ」と言う向きもあるでしょうが、今の所Googleは、「より表示が軽いWEBサイト」に高い評価を与えているようです。
正直、軽さを謳っているテーマを比較すると、その性能は「ほとんど変わらない」と言うのが現状です。
そもそも「ウチのは重いですよ〜」というテーマはありませんよね。

可能であれば、同じ条件で、いくつかのテーマをインストールして、切り替えながらその重さを測定してみたいところですが、なかなかそうも行きません。
(ページの重さを測定する方法は「9)「Google」とお友達になる」の記事をご参照ください)

そこで、逆に「ブログを重くしてしまう要因」に着目してサイトを制作することをお勧めします。

ちなみに、最もブログを重くする要因となるのは、ズバリ「画像」です。

この画像を適正にリサイズしたり、圧縮したりすることで、ページの重さは何倍も違ってきます。
(画像を自動的に圧縮する方法は「7)「プラグイン」をインストールする」の記事をご参照ください)

特に、トップページの重さは、SEO対策の要となりますので、制作時に注意してください。